農作業体験

倉敷トワイライトホーム

様々な理由で親が家におらず、夜をひとりぼっちで過ごしている小学生から高校生までを対象に、子どもが安心できる居場所を目指します。大学生サポーターと一緒にアットホームな雰囲気をつくっています。

MUSUBI

中学・高校生限定の無料カフェで、月に1回、倉敷駅周辺で開催しています。 スタッフがカフェで学生の悩み事や困り事を受け止め、状況に応じて専門家につなげる橋渡しの役割も担います。

だがしわ

毎月1回目の土曜日に倉敷美観地区周辺で駄菓子屋さんを開催しています。 駄菓子を通して地域の子どもと若者とお年寄りが交流できる居場所です。

耕作放棄地活用事業

耕作放棄地を活用し稲作を行っています。 農作業を通じて子供達の食育をサポートします。 また、農地再生を通して地域課題の解決への貢献を行っています。

みんなが夢を持てる社会へ

 今、日本には、自分の思いとは反して様々な機会を奪われている子どもたちがいます。

同年代の他の子どもたちと比べて、経験する機会が少なかったり、勉強をしたくても周りの環境のせいで勉強できなかったり、地域にとけこめず家庭全体で孤立してしまったり・・・

​このさまざまな要因で困っている子どもたちを助けようと、社会では子どもの貧困対策が進んでいます。

 

 つばさも子どもの貧困について考え、子どもたちに寄り添うと共に、今を生きている私たちに何ができるのか、社会への啓発活動も行います。

つばさの由来
子どもの思いに反して、経験や夢という「つばさ」を奪われた子どもたちの力になりたいという思いから名付けました。
子ども、家庭、地域、社会全体を支えていく法人にしていきます。
名称未設定-4.png

倉敷トワイライトホームFacebook

倉敷トワイライトホームFacebook

​子どもソーシャルワークセンターつばさFacebook

子どもソーシャルワークセンターつばさ
Facebook

アクセス

法人事務局

080-2903-6612

営業時間:平日10:00~17:00

  • White Facebook Icon

Facebook

  • Instagram

instagram